読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7年ぶりのアフィリエイト

7年ぶりにアフィリエイトを再開します。行った作業や成果など公開していきます

第3回報告 サイト開設2ヶ月が弱が経ちました

こんにちは。きみたろうです。

 

7年ぶりにサイトを立ち上げて、早いもので2ヶ月が弱になりました。

今回は作業の報告と、アクセス、収益などの報告をしていきたいと思います。

 

 

 

ここ1か月とちょっとで行った作業

2月後半から3月前半は仕事やら事務所の引っ越し等々で、予想していたとおり、あまりアフィリエイトの作業はできませんでした。

3月の10日頃からようやく落ち着いたので、記事のアップを再開しました。

 

ちょっと記事を書かなくなるだけで、ずいぶんまた面倒くさい作業に感じますね。

ただ、当初「3日に1記事」と決めていた記事数以上は書けている状態なので、OKということにしています。

 

ここからは、またペースを上げて書いていく予定です。

 

ここ一ヶ月で書いた記事

 の6記事です。

 

まぁ、さんざん忙しかった中でもなんとかアップしてましたので、全くダメダメということでもないと思うようにしておきます。

 

二ヶ月目のアクセス

正確には1/31に初記事をアップしてますので、1ヶ月と3週間ほど経過しました。予定通りといってはなんですが、まだまだアクセスは発生していません。

f:id:kimitarouz:20170323214802j:plain

2/3までは自分のアクセスを除外していなかったので、2/4から約1か月ほどのアクセスをスクリーンショットしました。

 

まだ、まるで狙ったキーワードで上位表示ができていないので、アクセスが発生しているだけマシです。

 

生れて今まで(大げさ)ここまでアクセスが発生せずに一ヶ月でも耐えたことはありませんので、自分でもほめてあげたいです。笑

 

ただし、狙ったキーワードで上位していないにも関わらず、直近でアクセスが伸びました。(とはいっても50PV超えたくらいですが)

 

もともと想像はついていたのですが、7年前にアフィリエイトで稼いでいた時と比べて、ロングテールが格段に拾いやすくなっていると実感できたのは大きいです。

 

その理由はGoogleアルゴリズムの進化です。

  • スペースあり
  • スペースなし
  • 表記ゆらぎ
  • 同一の意味のワード

このあたりは、一発で同じキーワードとして拾ってくれることが多いようです。しかも以前ならもっとタイトルのキーワードに比重があったのですが、今は「どこにキーワードを書くか」より「どちらがユーザーの質問に的確に応えているか」というほうが重視されているのがハッキリ解ります。

 

数年前にアフィリエイトを始めた人にとっては、その変化は断続的ではっきりと解るまでには至らないと思いますが、なんせ7年間SEOを気にせず生きてきた私からすると、その変化はとてつもない大きさです。

 

で、その変化は喜ばしいこと以外の何物でもありません。以前に身に着けているキーワードのスキルを駆使しつつも良いコンテンツを書き続けていきさえすれば、同じキーワードでも昔よりアクセスを集められるということですからね。

といっても、今のアクセスじゃぁ説得力は皆無ですが(笑)

まぁ、元から3ヶ月はアクセスも報酬も発生しないつもりでやる

と宣言していますので、現状では少しアクセスが上がる兆候が見えてきただけで十分です。

2月の発生報酬

こんなアクセスなので、発生しようもないと思いますが、前回の記事でも書いた通り、まぐれの報酬が発生してました。

f:id:kimitarouz:20170307022834j:plain

ただ、前回述べましたが、恐らく確定しないのでは?と思っています。これでも7年前まではアフィリエイターとして食べてましたので、直感的がそう言っています。

と、このブログの下書きに書いてあったのですが(笑)割と直感通りほとんど確定しませんでした。

いくら確定したかというと「1186円」でした(笑)

ちなみに他はgoogleアドセンスが・・・

2月108円

3月214円です(笑)

その他ASPは0円です。

 

ということで、確定報酬は・・・

2月108円

3月1400円 

まとめ:まぁこんなもんでしょう

過去であれば、既に辞めるサイトに認定するんですが、今回良質なコンテンツを目指してある程度アクセスも含めて成長させるまでは辞める気は毛頭ないので、引き続き不定期ではありますが報告をしていきたいと思います。

ちなみに、まだマネタイズについては深く考えず、コンテンツ重視で進めます。